7月になりました

いつもなら7月上旬はまだ梅雨でジメジメとしている様な気がしますが、

今年は空梅雨ですね。

雨が少なく、暑い毎日です。

休みの日に長時間外へ出ていたら、すぐに汗が噴き出して

夜には体がだるおも~っとなっています。

身体の衰えを感じてしまいますね。

 

新しい月が始まったので、びしっと気持ちを切り替えたいものです。

毎日を惰性に過ごしていたらあっという間に1日、1週間、1ヶ月、1年が終わってしまう気がします。

常に日付や季節を意識するようにして、「今日」をきちんと過ごすようにしましょう。

一生は「今日」の連続、積み重ねですからね。

自分の意識次第で、毎日に刺激を与えることができるはずです。

今日1日をどう過ごしたいか、それを考えることは、理想のライフスタイルを送る上でも

大切な習慣になりそうです。

 

予祝

最近は暑い日が続いていますね。

梅雨を通り越してもう夏が来てしまったのか、というくらい暑いので

夏本番前にバテ気味です。

 

疲れは早めにリセットして、気力体力をしっかり蓄えたいですね。

 

今日は、以前紹介した株式会社チアーズのスタッフの方が更新しているブログ、

「柳田厚志 直伝・ライフスタイルダイアリー」

で取り上げられていた「予祝」について書きたいと思います。

 

「予祝」

ってなんだか聞きなれない言葉な気がしますよね。

でもこれは日本に昔からある考え方で、

「秋の豊作を願って春にお祝いをする」というものです。

これが現代まで続く「お花見」の由来なんだそうです。

 

どうして先にお祝いをするのか、というと、

先にお祝いをすることで、その願いや夢が叶いやすくなると言われているからです。

 

もうセカフザを読んだことがある方は分かると思いますが、

実はこの「予祝」については、柳田厚志さん・ひすいこたろうさん・菅野一勢さん共著の

「世界一ふざけた夢の叶え方」

でも書かれています。

 

この「予祝」からの学ぶことは、「結果、最終地点、理想」というものを明確にすることなんです。

 

最終的にどうありたいのかがあいまいだと、

何をどうすればいいのか、道に迷ってしまいます。

 

しかし、目指すところがあれば、そこへ向かって進むことが出来ます。

そこへの道順は、その時々で臨機応変に変わるかもしれないけれど、

目標地点さえ見失わなければ必ずそこに行きつくことができます。

 

 

新社会人など、新しい環境に入ったばかりの人は特に

”今”をこなすだけで精一杯になりがちですが、

5年後10年後自分はどうありたいのかをしっかり考えると、

”今”の過ごし方も少し変わってくるかもしれません。

 

どうありたいかが明確になったら、

ぜひ近しい人を集めて、もうそうなった体で思いっきりお祝いをしましょう。

 

きっと叶いやすくなるはずです。

 

 

ライフスタイルについて考える

自分の今のライフスタイルでは、何が1番に優先されているでしょうか?

サラリーマンの方は、毎日の仕事でしょうか?

子育て中のママは、子供のお世話でしょうか?

学生は勉強?それともバイトでしょうか?

その1番に優先されているものは、自分がそうしたくて優先しているのか、

それとも、やむを得ずそうなってしまっているのかで、

自分の中での充実感や達成感が変わってくるかと思います。

 

次に、本当は今何を1番したいのかを考えてみます。

海外旅行に行きたい、とか

おうちでのんびりしたい、とか

独立したい、とか

いろいろと思い浮かぶことがあると思います。

 

ではそれが出来ないのはどうしてでしょうか?

 

お金がない

時間がない

勇気がない

 

きっとこのあたりが理由になっているのでしょう。

 

でも、裏を返すとこれを克服することが出来れば、

理想のライフスタイルを手に入れることだって出来てしまいます。

 

会社からもらうお給料だけでは自由に使えるお金が貯まらないのであれば、

今流行りの副業をしたり、株などでお金を増やす方法はあります。

 

自由な時間がないと感じるなら、もしかしたらどこかに無駄使いしている時間があるかもしれません。

例えば、スマホゲームをやっている時間とか。

きっとそうした無駄使いしている時間を合わせてみると、意外とまとまった時間が取れるかもしれません。

1日の中でもそうですし、1週間の中でも数日分の買い物や用事を1日で済ましたら、休日を自由に過ごすことだって出来ちゃいます。

 

なにか新しいことを始めたい時など、一歩踏み出す勇気がない時は

周りの家族や友達を巻き込んで、背中を押してもらえば、

思ったよりも簡単に一歩を踏み出すことが出来るかもしれません。

柳田厚志さんも、ひすいこたろうさんや菅野一勢さんとともに

励まし合ってお互いを奮い立たせ、理想のライフスタイルを手に入れています。

 

「こうだったらいいな~」

と、思っているだけでは何も変わりません。

 

「こうなってやる!」

そんな強い想いを持ち続けていれば、理想が理想ではなくなります。

 

自分に足りないものはなんだろう、と常に思考を巡らせ

1番やりたいことを毎日の生活の中で見失わないようにしましょう。