小さい頃は将来の夢を恥ずかしげもなく誰にだっていうことが出来ました。

卒業文集などで堂々と書いたものです。

女の子は

お花屋さん

ケーキ屋さん

歌手

保母さん(今は保育士さんですね)

あたりが人気でした。

 

男の子は

野球選手

サッカー選手

警察官

消防士

お笑い芸人

が人気でした。

 

今の小学生などはもっと違う職業だったりするでしょうね。

 

かつての自分自身が思い描いた夢を叶えることが出来た人は、

一体どのくらいいるのでしょうか?

 

変わらぬ夢を抱き続ける事はとても難しく、

それ故尊いものだと思います。

 

新しいものに出会えば自分自身の好みや考えが変わり、

新しい夢を抱く事はよくある事だと思います。

 

私自身、将来の夢はころころ変わっていました。

 

でも、いつしか夢を抱くことすら忘れるようになってしまいました。

 

どこかで諦め、妥協し、真剣に向き合おうとしなくなりました。

 

「大人になるってこういうこと?」

 

すごく寂しい気持ちになりました。

 

でも、違っていたんですね。

 

「大人になっても夢を持ったっていいんだ!」

 

「大人になってからでも、夢は叶うんだ!」

 

そんな気持ちにさせてくれたのが、

柳田厚志さん、ひすいこたろうさん、菅野一勢さん共著の

【世界一ふざけた夢の叶え方】

でした。

 

毎日をただ無為に過ごしていては、自分の人生がもったいない!

人生の無駄遣いをしてしまっていたことに気づきました。

 

どこかにしまい込んでいた

「こうなりたい」

という理想。

具体的な職業とかではなく、漠然としたもの。

それも立派な夢になります。

 

誰だって「自由」に憧れます。

自由な時間

自由なお金

自由な空間

 

自由には責任がつきものです。

「自分で選択する」という責任。

自分の人生を、誰かの言うがままではなく、

自分自身で選択すること、

それはとても勇気のいるものかもしれません。

でもきっと、人生最後の時には

後悔よりも満足感が勝るはずだと思います。

 

楽しんで

足踏ん張って

夢を叶えたいと思います。

 

柳田厚志さんたちのように、最高の仲間と一緒に

目指したいですね。

 

 

 

ライフスタイルについて考える

自分の今のライフスタイルでは、何が1番に優先されているでしょうか?

サラリーマンの方は、毎日の仕事でしょうか?

子育て中のママは、子供のお世話でしょうか?

学生は勉強?それともバイトでしょうか?

その1番に優先されているものは、自分がそうしたくて優先しているのか、

それとも、やむを得ずそうなってしまっているのかで、

自分の中での充実感や達成感が変わってくるかと思います。

 

次に、本当は今何を1番したいのかを考えてみます。

海外旅行に行きたい、とか

おうちでのんびりしたい、とか

独立したい、とか

いろいろと思い浮かぶことがあると思います。

 

ではそれが出来ないのはどうしてでしょうか?

 

お金がない

時間がない

勇気がない

 

きっとこのあたりが理由になっているのでしょう。

 

でも、裏を返すとこれを克服することが出来れば、

理想のライフスタイルを手に入れることだって出来てしまいます。

 

会社からもらうお給料だけでは自由に使えるお金が貯まらないのであれば、

今流行りの副業をしたり、株などでお金を増やす方法はあります。

 

自由な時間がないと感じるなら、もしかしたらどこかに無駄使いしている時間があるかもしれません。

例えば、スマホゲームをやっている時間とか。

きっとそうした無駄使いしている時間を合わせてみると、意外とまとまった時間が取れるかもしれません。

1日の中でもそうですし、1週間の中でも数日分の買い物や用事を1日で済ましたら、休日を自由に過ごすことだって出来ちゃいます。

 

なにか新しいことを始めたい時など、一歩踏み出す勇気がない時は

周りの家族や友達を巻き込んで、背中を押してもらえば、

思ったよりも簡単に一歩を踏み出すことが出来るかもしれません。

柳田厚志さんも、ひすいこたろうさんや菅野一勢さんとともに

励まし合ってお互いを奮い立たせ、理想のライフスタイルを手に入れています。

 

「こうだったらいいな~」

と、思っているだけでは何も変わりません。

 

「こうなってやる!」

そんな強い想いを持ち続けていれば、理想が理想ではなくなります。

 

自分に足りないものはなんだろう、と常に思考を巡らせ

1番やりたいことを毎日の生活の中で見失わないようにしましょう。

 

セミナーを受けてみる

自分の興味のあることや好きなことについて勉強するとき

参考書を買って読んでみたり

ネットで色々な記事を探してみたり

ひとりでコツコツ頑張るのもいいけれど、

セミナーを受けるという手もあります。

 

セミナーの良い点は、自分と同じものに興味を持っていて

同じように勉強しようという熱意を持っている人の存在を感じることが

出来るところです。

 

何かをやろうとしているとき、

一人でやるよりも、同じ志を持つ仲間がいたほうが

だんぜんモチベーションややる気が上がります。

 

柳田厚志さんが「世界一ふざけた夢の叶え方」や

「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」で言うように、

”仲間”

の存在は、夢を1年で叶えてしまうくらいに強力です。

 

普段の生活の中でそういう仲間を見つけるのは、なかなか難しかったりします。

 

SNSなどのコミュニティーを通じて知り合うという方法もあるかもしれませんが、

やはり実際に面と向かって知り合うのとでは

深さが変わってくるかな、と思います。

(私がアナログな人間だからでしょうか・・・)

 

私があるセミナーに初めて参加した時、

知らない人間ばかりでおろおろドキドキしていましたが、

いざ会場に行くと、

初対面の人とも共通の話題で話が盛り上がり、

セミナーを受けている最中は

会場の熱気というか、一体感というか、

ものすごくプラスのパワーがあふれているのを感じました。

 

なにか自分の中で変えたいなと思うようなことがある人は特に

普段と違ったそういうセミナーに参加してみると、

新しい世界を体験できると思います。

 

株式会社cheers(チアーズ)の柳田厚志さんは、

こういうセミナーを各地で企画して

新しいもの、価値のあるものとの出会いの場を

どんどん作ってくれています。

 

いろいろなセミナーや講演会の写真を見ると、

その場にいる人たちの顔はビックリするくらいキラキラしていませんか?

それは、セミナーを通じて同じ熱を感じ、みんなが上向きになっている状態が

写し出されたんだなと、経験者として感じます。

 

身近な人には照れくさくて夢や理想を語れない人でも、

セミナーに参加することによって第三者に自信をもって語ることができるでしょう。

 

「人生は出逢い」

良質な出会いは自分から出向いて引き寄せていけるようになりたいものです。

そのためにも、ちょっと重い腰をあげる努力はしないといけませんね。

前職フォレスト出版を経て企業

あなたは転職を考えたことありますか?

・仕事量と給料の割合がとれない

・定年まで勤めたとしても理想の稼ぎには程遠い

・安定した休みが取れない

・会社の人間関係に疲れた

・もっと自分の時間が欲しい

・自分の特技を活かしたい

など、転職をしたい理由はそれぞれだと思います。

 

大規模な転職フェアが定期的にひらかれていて、興味をそそられるけれど

なかなか転職に踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

 

その背景には、日本独自の価値観があるのかな、と思います。

「定年までひとつの会社で勤め上げる」

ということが、当然のことのように考えられている部分がまだまだありますね。

 

確かに、就職した会社で定年まで一生懸命働くのはとてもすごいことだと思います。

でも例えばすごく辛い思いをしていたり、自分を高めたいという思いから転職を決断するのもすごいことだなと思います。

 

私の知人にも、より好条件の会社へ務めるために転職を決断した人が何人もいます。

中には家庭を持った人もいるので、転職を決断した本人も、それを理解し支えたパートナーも、よく頑張ったなと尊敬します。

 

少し話がそれてしまいましたが、

柳田厚志さんも、今の株式会社cheers(チアーズ)を起ち上げる前は

当然の事ですが他の企業に勤めていました。

 

それが、彼の著書「世界一ふざけた夢の叶え方」や「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」でもおなじみの、フォレスト出版です。

フォレスト出版というのは、主に自己啓発書やビジネス・経営書、語学書、健康・ビューティ関連書を発行している出版社です。

当時編集経験のある人を募集していたフォレスト出版に対し、編集経験もない柳田厚志さんは持ち前の笑顔だけで入社したとか。

もちろん、フォレスト出版の前に2年間だけ務めていた英会話スクールのベンチャー企業での実績を買われたのでしょうけどね。

未経験の仕事内容と分かっていて転職をする大変さはきっと想像以上のものだと思います。

私がもし転職をするのなら、やっぱり今までやってきたことと少しは関連のあるところで考えてしまうと思います。

さて、柳田厚志さんはフォレスト出版でどんな仕事をしていたかと言うと、編集部ではなく、セミナーや教材を企画する部署に配属され、フォレスト出版から販売する教材の プロモーションやセールスレターの製作を担当していたそうです。

そこで、一流の先生方のセミナーや教材を企画し、それを成功に導いていきます。
敏腕プロデューサーとしての手腕はこの頃からふるっていたのですね。

柳田厚志さんはフォレスト出版で最年少で部長に就任したり、部署の業績を入社時の10倍にするなどという偉業を成し遂げ、ついには独立を決断したのでした。

 

現在、柳田厚志さんは自身の会社株式会社cheers(チアーズ)を、憧れの会社のように出来るよう奮闘しているそうです。

 

今回、この話題からお伝えしたいのは、自分の夢や理想があるのなら、今の状況から脱却することを恐れないで欲しいということです。

固定観念やいろんなものに縛られてしまいがちですが、

一度きりの人生、そのままでいいのか!?

常に問いかけながら、どんどん向上していきたいなと思います。

セカフザで夢を叶える

実は、「世界一ふざけた夢の叶え方」がもう一つあるというのはご存知でしょうか?

その名も、「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」!
通称「実践セカフザ」。

2016年12月7日にフォレスト出版から発売されています。

 

前作と同様に、柳田厚志さんと、ひすいこたろうさんと、菅野一勢さんが共同で書いています。

”実践”と題名にあるように、今回は書き込み式ワークもついているので、
叶えたい夢や目標がある人にとってさらに役立つ一冊となっています。

 

実践セカフザでは、「予祝」がテーマになっています。
予祝、つまり「夢がかなった!」ということを前もってお祝いしてしまおうという斬新な発想です。
まさか考え付きもしません。
しかし、前祝いの効果は抜群みたいです!

 

柳田厚志さんたちが教えてくれる「夢の叶え方」。
セカフザ、実践セカフザに影響を受けた読者たちが集まる場所があります。
Facebookですが、『セカフザ』で夢を叶えよう!というページがあります。
周りに自分と同じように目標に向かっている人がいれば、それがやる気に繋がります。
ここでは、そうした仲間たちの存在を意識できるので、フォローするといいかもしれませんね。

 

また、最高のライフスタイルを実現するためのヒントや最新情報を見ることが出来る「SEKA FUZA」という、webマガジンもあります。

SEKA FUZAは、「世界一ふざけた夢の叶え方」の著者の一人である柳田厚志さんが運営しています。

 

SEKA FUZA内には、ブログや動画が載せてあり、自分の人生がプラスに向かうためのヒントが分かりやすく読めるので、まだ見たことのない人はぜひ見てみてください。
自分の理想のライフスタイルを実現するために、物事をプラスに考える力を養ったり、メンタル、マインド部分での変化も大切になってきます。
どこをどういう風に変えていけばいいのかの指標ともなるのでお勧めです。

 

 

※参考までに、「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」の目次を載せておきます。

 

目次

プロローグ 世界最速で夢が叶う「実験」
第00幕 The Dream Note,Note come true!
夢をノートに描き、「お前ならできる!」と励まし合ったことから伝説は始まった。
ROAD01「セカフザ伝説」おさらいパート1
ROAD02「セカフザ伝説」おらさいパート2

第01幕 夢はラストシーンから「祝う」
古代日本人の夢の叶え方「予祝」のススメ。
ROAD03 古代日本人の夢の引き寄せ法「予祝のススメ」
ROAD04 世界一ふざけた夢を宣言してしまおう!
ROAD05 何のために働くのか?何のために生きるのか?
ROAD FOR REST 01 世界初のセカフザ婚!

第02幕 夢は逆算で叶える!
ロールモデルを見つけ、未来のヴィジョンを受け取り、最高のライフスタイルを描こう。
ROAD06 「叶える」ではなく、「叶ってしまう」夢の描き方
ROAD07 あなたが憧れるロールモデルは誰?
ROAD08 ロールモデルの「履歴」こそ宝地図
ROAD09 自分の「種」の中身を知る
ROAD10 10年後の自分を想像できる?
ROAD11 夢を叶える「逆転の法則」
ROAD FOR REST 02 菅野伝説。「今日が一番若い日」

第3幕 ノーアタック ノーチャンス。 
アクションだけが人生だ!
ROAD12 この星は行動しないと何も起こらない
ROAD13 得意+ワクワク=「最強」方程式
ROAD14 「惚れる」は革命の始まり
ROAD15 夢は確率論。数うちゃ夢も当たる!
ROAD FOR REST 03 セカフザ・ファミリー。セカフザを家族でやろう!

第4幕 新しい自分になれる最終兵器
世界一理にかなった夢の叶え方
ROAD16 最終兵器「ツイてるマインド」
ROAD17 「内なる叡智」につながる言霊メソッド「まなゆい」
ROAD18 ピンチこそ「何のチャンスだ?」と問う
ROAD19  世界一理にかなった夢の叶え方
ROAD20 「ジョハリの窓」で岩戸開き。新しい自分の見つけ方
ROAD21 「どうありたいか」を描けば仕事は与えられる
ROAD FOR REST 04 大富豪・斎藤一人さんに出会う冒険
ROAD FOR REST 05 あの世に聞いた、世界一怪しい夢の叶え方!?

終幕 3人からのラストメッセージ
あなたのほんとうの冒険はこれから始まる。
ROAD22 ツイてる!ツイてる!!ツイてる!!!
ROAD23 それでも夢が見つからない人へ
ROAD24 僕らに奇跡が起きた2つの理由