トライアスロン

柳田厚志さんといえば、

・敏腕プロデューサー

・サーファー

・坊主頭に満面の笑み

というイメージを持っている方が多いと思います。

私自身、そんなイメージを持っていますが、

ここに「トライアスロン」という新たなものが加わりました。

 

先月募集のあったB・M・A(ボディーメイクアカデミー)

この講師である谷けいじさんとのトレーニングによって

柳田厚志さんご自身も華麗な変身を遂げています。

それにより、ハワイのホノルルトライアスロン、

そして7月2日の福岡でのトライアスロンを完走されたそうです。

 

トライアスロンといえば、水泳と自転車ロードレース、長距離走の3種目を

ひとりで連続してやるかなり過酷な競技ですよね。

 

福岡のトライアスロンでは気温が32度もあったらしいので、

こんな環境で完走するなんてすごいなと思います。

むしろ、挑戦するだけでもすごいことなんだと思います。

 

常に向上心を持っていろんなことにチャレンジし続ける柳田厚志さん。

その姿勢を見習って、向上心を忘れずにいたいですね。

 

BMAの第一期が7/1からスタートしています。

向上心あふれるメンバーがどんな変化を遂げるのか、

続報が楽しみですね。

新年度

桜が咲いて、いよいよ春がやってきた実感がわきますね。

 

4月といえば新年度。

新年度には新しい出会いがたくさん待っています。

学生なら、入学やクラス替え、

会社員なら新入社員など、

今までとは違う新しい世界が広がるチャンスが訪れます。

 

柳田厚志さんが言うように

「人生は出逢い」です。

 

出会いによって人生が変わることが多々あります。

ですから、新しいものと出会えるこのチャンスを

ぜひ無駄にしないで欲しいと思います。

 

自分はこういう人間なんだ!

と言い切れることはとてもすごいと思います。

 

ですが、自分で自分にレッテルを貼ってしまっては

もっとレベルアップ出来るチャンスを逃してしまいます。

 

どんなことにも、

どんな人にも、

柔軟に向き合っていって、

全てを自分の人生の糧にしていけたらと思います。

 

そのくらいのハングリーさが必要なんだと思います。

 

新年度は、寒さで縮んだ「やる気」を復活させて

自分のライフスキルを向上させることが出来るように

頑張りたいと思います!

オーストラリアを思い出す

最近、久しぶりに友人と会う機会がありました。

その友人とは学生の頃に一緒にオーストラリアへ行ったことがあります。

以前も書いたことがありますが、東海岸の「ゴールドコースト」という街です。

 

そこはいつも空が高く、青く、ゆったりとした時間が流れていました。

勉強のための滞在でしたが、

毎日がとても刺激的で、ワクワクしていたことを思い出しました。

 

たまに忙しい毎日の中で

楽しかった思い出や

印象に残っていること

自分の中にプラスのイメージで残っているようなことを

思い出すのは良いかもしれません。

 

そのプラスのイメージが今に伝染して、

なんだかいつもよりやる気が増すような気がするのです。

 

いつも誰かと話すと、

「もっと勉強しておけばよかった」

という思いが沸き起こります。

 

勉強、といっても国語とか算数とかの話ではなくて、

スキルを身に付ける、といったほうがしっくりくるようなものです。

 

今日知り合った人にはこんなスキルがあった

そういう気付きがとても多いのです。

 

若い頃はどちらかと言えばそこまで積極的に周囲に目を向けていませんでした。

 

それは今になってとても悔やまれます。

 

ですが、まだまだ人生はこれから。

 

自分次第でいかようにも変えていける。

 

過去の後悔は未来の課題です。

 

 

たまにオーストラリアにいた頃を思い出しながら

柳田厚志さんが教えてくれるライフスキルを身に付けて

少しでもいい人生を歩んでいけたらいいなと思います。

 

幸せな人生を送るためのライフスキル。

どうして学校では教えてくれないんでしょうかね。

残念です。

 

こうして学べる場所があることに感謝。