ライフチェンジ

とてもお久しぶりの更新になってしまいました。

更新をお休みしていた間、理想のライフスタイルを実現させるにはどうしたらいいだろうかと考えを巡らせ、チャレンジしたりしていました。

今回、柳田厚志さんから超ビッグスケールな新プロジェクトのお知らせが届いたので、慌てて更新をした次第です。

 

超ビッグスケールな新プロジェクトとは・・・

『THE LIFE CHANGE』

運命を変えて自由自在に好きな人生を選択できるようになるもの。
過去生や未来生まで取り扱う、人生を変えるプロジェクトです。

人工知能AIがどんどん活躍の場を広げていくこれからの時代。
本当に「安心して生活する」ためには本物の「情報」が不可欠です。
その情報とは、普通に生きているだけでは知ることができないような「叡智」であり「インテリジェンス」であり、「スキル」です。
新プロジェクトでは、その「本物の情報」が手に入るそうです。

このプロジェクトは、世界初となる未来型のリベラルアーツカレッジともいえるそうです。

リベラル・アーツという表現の原義は「人を自由にする学問」で、
それを学ぶことで一般教養が身につくもののことであり、
こうした考え方の定義としての起源は古代ギリシアにまでさかのぼる。

欧米、とくにアメリカ合衆国では、おもに専門職大学院に進学するための
基礎教育としての性格も帯びているともされている。

(引用元:Wikipedia)

リベラルアーツというのは、文法、修辞、弁証、算術、幾何、天文、音楽というその時代に自由人として生きるために身につけるべき7つの学問が起源となっています。

このリベラルアーツを学ぶことで、これから自由自在に生きるための技が身につくというのです!

 

取り扱うのが過去・未来を含めた人生ということ、そして世界に発信していくということ、なんともビッグスケールなプロジェクトですよね!

 

人工知能の研究が進みAIがいろんな仕事をするようになると、人間のやるべき「仕事」の在り方などが大きく変化していくと予想されます。
そうした時代に、充実した人生、ライフスタイルを貫くことができるかどうかは自分自身がどう動くかで変わってきます。

情報弱者にならないためにも、ぜひチェックしてみてください!

>>>『THE LIFE CHANGE』について詳しく見る!

副業を考えている人は

皆さんは夏休み満喫しましたか?

柳田厚志さんはキャンプにトライアスロンに
サーフィンにオーシャンスイムにBBQ…と、
ライフスタイルを大切に過ごされた、ということでした。

私も普段とは違ったチャレンジを1つすることができ、
なかなか有意義な夏休みになりました。

8月も終わりに差し掛かり、そろそろ休みボケも抜けて、疲れもたまってきた頃かもしれませんね。

そんな皆さんに、夢や希望がたくさん詰まった新しい情報が柳田厚志さんから届きました。

 

今回届いた新プロジェクトは、

「参加したいけれど受講料が…」

と気にされている方の声を拾って議論をされたもののようです。

 

プロジェクトに参加して、しっかりコツコツやった人は
しっかり稼ぐ力が付くだけでなく、実際に稼ぐことができ、
かかった受講料はペイできて、今後もそのスキルで稼ぎ続けることができる、

【本物の稼げるノウハウを教える】

といったプロジェクトだそうです。

 

NHKにも特集された安心・安全のインターネットビジネスで、

75%以上の方が月に20万円を稼いでいる圧倒的な再現性のあるビジネス、

それが「在宅中国貿易」。

 

なんと、今回4本の動画で実際にどう稼いでいくのかをステップで見ることができます。

そして、東京、大阪、福岡、名古屋でセミナーも開催されるとのこと。

 

副業を始めてみたい、

どうせならちゃんと再現できる副業が良い

そういう思いがある方はぜひ動画からチェックしてみてください。

私も早速メアド登録しました。

新プロジェクト→http://www.itm-asp.com/cc/224123/YsO4ci1A

やっぱり大反響

先日お知らせしたBMAのセルフプログラム、やっぱり大反響のようですね!

7月20日から4日間限定の特別価格での先行募集、

なんと600名近い人が登録しているようです。

 

申込も殺到しているそうです。

 

7月23日で最終日になるので、気になっているけど迷っている人は

勇気を出して一歩踏み出してみてください。

新プログラム

大反響のBMAですが、続報がでました!

金銭的、時間的理由で参加ができなかった人のために、

柳田厚志さんと谷けいじさんが相談の上

「自分一人でも結果の出るプログラム」

を制作するに至ったそうです。

 

この新プログラムは今後一般に向けても販売していく予定だそうです。

今回、メールアドレスを登録してくれた人には特別な割引価格で

購入できるということなので、興味のある人は急いで登録してください。

 

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=trky&formid=1655

 

柳田厚志さんやいろんな方の体を劇的に変身させてきた谷けいじさんの

個人用のプログラム、すごく期待できそうですね!

トライアスロン

柳田厚志さんといえば、

・敏腕プロデューサー

・サーファー

・坊主頭に満面の笑み

というイメージを持っている方が多いと思います。

私自身、そんなイメージを持っていますが、

ここに「トライアスロン」という新たなものが加わりました。

 

先月募集のあったB・M・A(ボディーメイクアカデミー)

この講師である谷けいじさんとのトレーニングによって

柳田厚志さんご自身も華麗な変身を遂げています。

それにより、ハワイのホノルルトライアスロン、

そして7月2日の福岡でのトライアスロンを完走されたそうです。

 

トライアスロンといえば、水泳と自転車ロードレース、長距離走の3種目を

ひとりで連続してやるかなり過酷な競技ですよね。

 

福岡のトライアスロンでは気温が32度もあったらしいので、

こんな環境で完走するなんてすごいなと思います。

むしろ、挑戦するだけでもすごいことなんだと思います。

 

常に向上心を持っていろんなことにチャレンジし続ける柳田厚志さん。

その姿勢を見習って、向上心を忘れずにいたいですね。

 

BMAの第一期が7/1からスタートしています。

向上心あふれるメンバーがどんな変化を遂げるのか、

続報が楽しみですね。

BMA第一期生の募集

先日のセッション4により、ボディーメイク・アカデミー正式開校が発表されましたね。

もうご覧になりましたか?

 

身体を変えて人生を変える総合アカデミー、90日間で結果を出すことが出来るという、谷けいじさんのBMA!

 

内容としては、

■ベース&筋力トレーニング
■遺伝子タイプ別トレーニング
■知識教養セッション
■オンラインカウンセリング
■遺伝子検査
■食事&体重チェック・アドバイス(週2回、ボイスメッセージ)
■BMAラウンジ招待
■「キックオフセミナー」「卒業コンテスト」
■Facebookライブセミナー(毎月2回)
■谷けいじさんによるモチベーションメール(週1回)
■栄養医学指導士によるシーン別攻略法
■プロモデル直伝「美しくなるウォーキング講座」
■男性でも女性でもあなたの魅力を倍増させる「ファッション講座」
■お肌のパーソナルスタイリスト直伝「お肌から10万円分の美容液を出す方法」

というボリューム満点のプロジェクトです。

 

体育の「体」という字は、もともと「骨を豊かにする」と書いた「體」の字が使われていたそうです。

「體育」とは、体を鍛えて心を養うこと、そして
谷けいじさんの理念は、「體育を通して人生を応援する」こと。

プロデューサーの柳田厚志さんも、谷けいじさんのアドバイスの元

見事に肉体改造を成功させて、この春にはハワイでトライアスロンの大会に出場されたほどです。

ビフォーアフターの写真は本当に驚愕でした。

 

柳田厚志さんのような変貌を遂げたいと思っている方はお気を付けください。

記念すべき1期生の募集は4日間限定となっています。

6月21日(水)~6月24日(土)

この期間中にウェブサイト上で応募可能ということでした。

 

少しでも興味のある方は、早ければ早いほどお得な特典が受けられるそうです。

ぜひ専用ページを見てみてください。

 

 

 

 

 

大反響のBMA

前回紹介した、世界一受けたいカラダの授業、

「BMA!!」(The Body Make Academy)

とっても大反響の様ですね!

 

私も参加した無料オンラインレッスンはすごい勢いで参加者が増え、

9000人を超える人数がこのプロジェクトに参加している様です!

たった1週間ほどでこれだけの人数が興味を持って行動を起こすなんて、

普通に考えたらありえないようなことですよね。

自分が同じようになにか呼びかけを行ったとしても、絶対に無理だと断言できます。(悲しいですが)

それをやってのけてしまう柳田厚志さんは、やはりかなりの敏腕プロデューサーだなーと改めて感じるところです。

 

 

『健康な体』

『理想の体』

というのは、多くの方が欲しているものだと思います。

 

私自身、実はここ最近体調を崩しておりました。

普段は「健康な体」でいられることが、特別ではないことかのように過ごしていて、

「このたるんだ体をどうにかしないと、、、」と思っていましたが、

体調を崩したときには、いかに「健康」がありがたいか、その大切さを痛感します。

 

今回のプロジェクトの講師である谷けいじさんもこんなことを言っています。

 

「健康は全てではありませんが、健康を失うと全てを失います」

 

確かに、その通りですよね。

 

理想のライフスタイルを追求できるのも、健康な身心あってのものです。

 

ただ、まちがった方法で筋力トレーニングやダイエットをしてしまうと、

それが逆に健康を害すことにもつながりかねません。

 

自分の体に合ったやり方を指南してくれるパーソナルトレーナーをつけることも

なかなか敷居が高く感じてしまうかもしれません。

 

しかし、今回のBMAのプロジェクトは、人気トレーナーである

谷けいじさんが、自分自身のパーソナルトレーナーとなってくれるという

画期的なプロジェクトになっています。

 

 

夏までに何とかしたい

自信をつけたい

自分を変えたい

 

そんな思いを少しでも持っているのなら、無料オンラインレッスンに参加してみるといいですよ。

メールを読んだりするだけでも、いろんな学びがあります。

 

谷さんの世界一受けたいカラダの授業:http://www.itm-asp.com/cc/224123/9F2sn9mD

世界一受けたいカラダの授業

今日、登録している柳田厚志さんのメルマガ、

「ライフスタイル通信」から、

世界一なお知らせが届きました。

 

それは、「世界一受けたいカラダの授業」!

 

カラダを変えて、行動を変えて、習慣を変えて、心を変えて、
人生まで変えてしまうプロジェクトだそうです。

 

もうすぐ梅雨入りを迎えますが、梅雨が明けたら一気に夏です!

「夏までにダイエット!」

という言葉をいたるところで目にしますが、

今回のこのプロジェクトはまさにそうした肉体改造のためのプロジェクトです。

 

「前屈王子」で超人気のボディーメイクトレーナー、谷さんをご存知ですか?

今回のプロジェクトは、この谷さんによる健康的で理想的なボディメイク術が学べるようです。

 

柳田厚志さんご本人も、谷さんの指導により、たったの3ヶ月で

なんと12kgの減量に成功し、6パックになるという変化を遂げています。

驚きのbefore・after写真が、募集サイトに掲載されていて、

本当に同じ人か!?と思うような変貌ぶりでした!

柳田厚志さんは、この春ハワイでトライアスロンに挑戦し、見事完走されたそうです。

 

そうした結果は、全てのトレーニングに対して明確な理由と根拠があり、

丁寧で分かりやすい谷さんの指導によるものだそうです。

 

 

食生活や生活習慣もあり、気付けば若い頃にはなかった脂肪がどんどん乗っかってきている人は、私だけではないはずです。

健康のためにも、適度な運動やバランスの良い食事などが大切だと分かっていても、

自己流ではなかなか結果に繋がらず挫折してしまいます。

 

「今年こそは!」

「夏までに何とかしたい!」

なんて思っている人は、ぜひ谷さんの世界一受けたいカラダの授業を受けてください。

 

”1日3食で空腹なし”

”無理なトレーニングもなし”

”リバウンドなし”

 

という魅力的なボディメイク術らしいです。

見るだけのオンラインレッスンも無料で受け取ることが出来ますよ!

7日ほどで締め切りになってしまうようなので、早めの行動をお勧めします!

私ももちろん早速登録しました。

 

谷さんの世界一受けたいカラダの授業:http://www.itm-asp.com/cc/224123/9F2sn9mD

 

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

とは、フランスの哲学者で思想家でもあるジャン=ジャック・ルソーの言葉です。

 

ここで言う「生きる」というのは、生存(生命を存在させること)

という意味ではもちろんありません。

 

「ライフスタイル」のことを言っています。

 

「行動」というのも、

”人のためになることや人の役に立つことをする”

ことを指しているのだそうです。

 

「こうなればいいな」

「○○をしてみたいな」

と思っているだけでは、生きているとはいえません。

考えて行動にうつしてみて初めて”生きている”といえる。

 

とても深いルソーのこの言葉。

行動をおこすきっかけとなるのは

「自分のため」が多い気がします。

そしてそれよりも多いのが、

行動にうつせず二の足を踏んでいること。

 

 

「誰かのため」に行動することって

 

とてもシンプルだけど、難しいですね。

 

自分の行動が本当に誰かの役に立つのだろうか?
ただのエゴじゃないのか?

と不安になってしまいます。

 

でも、自分のためだけに行動するのではなくて、

誰かのために行動することが出来たら、

やりがいや達成感は倍以上感じることが出来る気がします。

 

それがまた次の行動の原動力となってくれるのだと思います。

 

以前紹介したハナサカスのゴールデンエッグクラブや

その他のプロジェクトのように

常に「人のためになること、人の役に立つこと」をしている

柳田厚志さん。

 

ルソーの言葉どおりに「生きて」いますね。

 

柳田厚志さんのように、(そこまで大規模には私にはとうてい無理ですが)

「誰かのためになること、誰かの役に立つこと」ができるよう

周りにしっかり目を向け、勇気をもちたいと思います。

 

誰かにとっての“土”になる

以前の投稿でも紹介した

柳田厚志さん、ひすいこたろうさん、菅野一勢さんの共著の

【世界一ふざけた夢の叶え方】、通称“セカフザ”

の中に書いてある、ある一つの言葉に心を打たれました。それは、

“花よりも花を咲かせる土になれ”

という言葉です。

これはどういうことかというと

美しい花は、目の前にいる私たちを楽しませてくれますよね。

しかし、その美しい花が咲くには条件があります。

それは“土”の存在。

“土”があるから美しい花は咲き誇れる、という事実ですね。

元ヤンキースで活躍した、あの松井秀喜選手を生んだ恩師である

元星稜高校野球部の山下監督の言葉であり、柳田厚志さんが大好きな言葉でもあります。

プロデューサーとして数々のプロジェクトを成功させてきた

柳田厚志さんですが、

その原動力になっている源はこの言葉にありました。

多くの人たちに支えられて、花は美しく咲き誇る。

プロデュースという仕事は、表からは見えない苦労が多いけれども

やがてそれらが“土”となり、花は輝きを増すことができる。

そして、多くの人たちに感動を届けることが出来た瞬間

心にガッツポーズが生まれるのです。

柳田厚志さんはセカフザの中で、

プロデューサーとしてのやりがいをこう述べていました。

私自身、社会に出てから色んなことを見て知って

こんな世界があるんだと気付いたものの

「これがやりたい!」

というものは心にありませんでした。でも

何かに貢献したい気持ちだけはあったのです。

そしてセカフザを読んで

この言葉を学んでから

座右の銘として、心に刻みました。

それから、日常生活のあらゆるシーンで

人を支える“土”になる!

と決めてから

人からお願いされることが増えて

その人たちに貢献した時、やりがいを感じるようになったのです。

何かを始めたい

やりたい気持ちはあるけれど

何を始めてみればわからないと思った方は

まず、誰かを支える“土”のような存在になることを

意識してみてはいかがでしょうか?

新しい自分を見つけるキッカケになるかもしれませんよ。

セカフザについてはこちら→世界一ふざけた夢の叶え方

これからも、誰かの支えになれる“土”でありたいものです。