オーストラリアを思い出す

最近、久しぶりに友人と会う機会がありました。

その友人とは学生の頃に一緒にオーストラリアへ行ったことがあります。

以前も書いたことがありますが、東海岸の「ゴールドコースト」という街です。

 

そこはいつも空が高く、青く、ゆったりとした時間が流れていました。

勉強のための滞在でしたが、

毎日がとても刺激的で、ワクワクしていたことを思い出しました。

 

たまに忙しい毎日の中で

楽しかった思い出や

印象に残っていること

自分の中にプラスのイメージで残っているようなことを

思い出すのは良いかもしれません。

 

そのプラスのイメージが今に伝染して、

なんだかいつもよりやる気が増すような気がするのです。

 

いつも誰かと話すと、

「もっと勉強しておけばよかった」

という思いが沸き起こります。

 

勉強、といっても国語とか算数とかの話ではなくて、

スキルを身に付ける、といったほうがしっくりくるようなものです。

 

今日知り合った人にはこんなスキルがあった

そういう気付きがとても多いのです。

 

若い頃はどちらかと言えばそこまで積極的に周囲に目を向けていませんでした。

 

それは今になってとても悔やまれます。

 

ですが、まだまだ人生はこれから。

 

自分次第でいかようにも変えていける。

 

過去の後悔は未来の課題です。

 

 

たまにオーストラリアにいた頃を思い出しながら

柳田厚志さんが教えてくれるライフスキルを身に付けて

少しでもいい人生を歩んでいけたらいいなと思います。

 

幸せな人生を送るためのライフスキル。

どうして学校では教えてくれないんでしょうかね。

残念です。

 

こうして学べる場所があることに感謝。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です