自分の心の声に従うこと

最近公開されたディズニー映画、「モアナと伝説の海」はご覧になりましたか?

家族のリクエストで、この前劇場で観てきました。

 

観終わっての感想は、とてもよかった!の一言です。

もしまだ観ていないのなら、劇場に足を運ぶことをお勧めします。

 

私は事前情報として、この作品のテーマについてあるテレビ番組で見ていました。

 

ざっくり要約すると、「周りからどんなことを言われても、自分の心の声に耳を傾け、従うことを恐れてはいけない」

というような内容だったと思います。

 

 

今まで生きてきた中で、本当はこれがしたい!というものを持っていても、

家族や自分に近い人物に反対されて諦めた経験はないでしょうか。

特に未成年のうちなどは、そういう経験をすることが多いと思います。

 

家族や自分に近い人物は、より安全で確かな道に進んで欲しいと願い、

リスクや不安から遠ざけようとします。

自分のことを大切に思うが故だと分かるため、自分の心の声に従うことを躊躇してしまうのです。

 

もちろん家族や自分に近い人物の意見は大切でしょう。

自分より長く生きている分、人生についても違う視点から意見できる場合もあります。

 

しかし、自分の人生は誰のためにあるのでしょうか。

家族の言うがままに生きて、自分が本当に幸せだと思えるでしょうか。

答えはNo、だと思います。

 

どこかで大きな後悔をしないように、

周りの意見をききいれながら、それと同時にいつでも自分の心の声に耳を傾けましょう。

そして時にはその声に従うことを恐れてはいけません。

島を出て海へ飛び出したモアナのように。

 

家族や自分に近い人物は、たとえ彼らの意見の通りに生きなくても、

自分自身が幸せだと感じて笑顔でいたら、

案外そんな道もあるよね、と受け入れて応援してくれるものです。

 

大切なのは、自分が幸せだと思えること。

自分が幸せだと、周りも幸せにすることができるということを忘れないで欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です