柳田厚志から学ぶ最高のライフスタイルの見つけ方

柳田厚志から学ぶ最高の人生の見つけ方

ライフスタイルを辞書で引いてみると、“自分の人生において何に価値を認めどのように生きていくか”というようなことが書かれています。

100人いれば100通りの人生がありますが、自分自身のライフスタイルを明確にし、思い描いたままの人生を歩めたという人は、どちらかと言えば少数派と言えるかもしれません。

いい大学に入って、いい会社に就職し、結婚して、そこそこに出世して定年まで働く・・・
そういう人生こそ“正解”というような風習は今でも残っています。

自分の趣味ややりたいことを我慢して、社会的に決められた枠組みに沿うよう生きていく。

そんな人生も悪くないのかもしれないけれど、本音を言えば、たった一度きりの人生ですから、振り返ったときに、後悔ばかりがあるのではなく、満足感・充実感いっぱいであってほしいものです。

私がライフスタイルについて真剣に考えるようになったのは、思い描いたライフスタイルを実現しているある人物に出逢ってからでした。
(直接的ではなく間接的に、ですが)

ある人物と言うのは、プロデューサーであり、フリーサーファーであり、社会投資家である「柳田厚志さん」という方です。

柳田厚志さんとはどういう人物なのか、それを知ることで、
あなたにとっての「理想のライフスタイル」について考えるきっかけになればいいなと思います。