幸せということ

あなたはなにによって「幸せ」を感じますか?

 

おいしいものを食べているとき

趣味に没頭している時間

好きな映画を観ているとき

愛する家族を抱きしめているとき

 

人によって「幸せ」を感じるところは様々だと思います。

 

では、幸せそうにしている人を目にしたときは

どんな思いがよぎるでしょうか?

 

素敵だな、

こちらまで嬉しくなるな、

となるでしょうか?

 

それとも

うらやましい、

ずるい、

となるでしょうか?

 

恐らくこの2パターンに分けることができると思います。

 

いつでも誰に対しても

素敵だな

そう思える人こそ素敵な人だと思います。

 

でも、人の幸せを100%祝うことができない気持ちも

分からないことはないんですよね。

 

自分の気持ちに余裕が無かったり

なにか嫌なことが起こったときなんかは

そうなりがちかもしれません。

 

でも、誰かが幸せそうにしていても、

他の誰かが代わりに不幸になるわけではありません。

 

幸せは、椅子取りゲームのように奪い合わなくても

手に入れることが出来るのです。

 

素敵な花嫁行列を見たときに、幸せのお裾分けをしてもらった気がするように、

幸せは周りにも伝染するものです。

 

こういう心構えでいると、

幸せそうにしている人を見かけても

悲しくなったり辛くなることはほとんどなくなります。

 

ちょっとした心構えを変えてみること

それだけで生きるのが楽になります。

 

自分自身の表情や行動が少しでも

誰かに幸せを分け与えられるといいな、

そう思います。

 

そう思うと、柳田厚志さんの

”トレードマークの坊主頭に満面の笑み”

という姿は、無条件に明るい気分にさせてくれます。

そして柳田厚志さんのプロジェクトは

数多くの人々を幸せにしています。

柳田厚志さんはやっぱりすごい人だな、と改めて感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です