予祝

最近は暑い日が続いていますね。

梅雨を通り越してもう夏が来てしまったのか、というくらい暑いので

夏本番前にバテ気味です。

 

疲れは早めにリセットして、気力体力をしっかり蓄えたいですね。

 

今日は、以前紹介した株式会社チアーズのスタッフの方が更新しているブログ、

「柳田厚志 直伝・ライフスタイルダイアリー」

で取り上げられていた「予祝」について書きたいと思います。

 

「予祝」

ってなんだか聞きなれない言葉な気がしますよね。

でもこれは日本に昔からある考え方で、

「秋の豊作を願って春にお祝いをする」というものです。

これが現代まで続く「お花見」の由来なんだそうです。

 

どうして先にお祝いをするのか、というと、

先にお祝いをすることで、その願いや夢が叶いやすくなると言われているからです。

 

もうセカフザを読んだことがある方は分かると思いますが、

実はこの「予祝」については、柳田厚志さん・ひすいこたろうさん・菅野一勢さん共著の

「世界一ふざけた夢の叶え方」

でも書かれています。

 

この「予祝」からの学ぶことは、「結果、最終地点、理想」というものを明確にすることなんです。

 

最終的にどうありたいのかがあいまいだと、

何をどうすればいいのか、道に迷ってしまいます。

 

しかし、目指すところがあれば、そこへ向かって進むことが出来ます。

そこへの道順は、その時々で臨機応変に変わるかもしれないけれど、

目標地点さえ見失わなければ必ずそこに行きつくことができます。

 

 

新社会人など、新しい環境に入ったばかりの人は特に

”今”をこなすだけで精一杯になりがちですが、

5年後10年後自分はどうありたいのかをしっかり考えると、

”今”の過ごし方も少し変わってくるかもしれません。

 

どうありたいかが明確になったら、

ぜひ近しい人を集めて、もうそうなった体で思いっきりお祝いをしましょう。

 

きっと叶いやすくなるはずです。

 

 

柳田厚志直伝!

最近、新しいこんなブログを見つけました。

柳田厚志 直伝・ライフスタイルダイアリー

 

これは、柳田厚志さんが代表を務める株式会社cheers(チアーズ)で

見習いスタッフとして働いている秋山さんという方が、

柳田厚志さん本人から学んだこと、

例えば

・理想のライフスタイルの見つけ方

・学校では教えてくれない人生にとって大切なこと

・人生の質を上げる方法

などをつづっていくものみたいです。

 

まだまだ始まったばかりのようですが、

敏腕プロデューサーである柳田厚志さんのもとで

実際にいろいろなプロジェクトなどに関わっていくなかでの

気付きなどを発信してもらえると思うので、

いまから更新が楽しみですね!

 

柳田厚志さんご本人の発信するものと、

間近の人物だとまた違った気付きがあるかもしれません。

 

気になる方は見てみてください。

柳田厚志 直伝・ライフスタイルダイアリー

公式サイトの紹介

新しい出会いはドキドキ、ワクワクします。

生まれてから死ぬまでの間、人は色々な人やモノに出会う機会があります。

その出会いによってよくない方向へ行ってしまうこともあるけれど、

いい方向へ行くことだってできます。

 

柳田厚志さんの会社、株式会社cheers(チアーズ)の公式サイトには

 

人生は出逢い。

 

とあります。

 

自分にとってプラスになる人やモノに出会うことで、

今までとは全く違う景色だって見えてきます。

 

世の中で成功している人の話を聞いていると、

人生の転機となった「出逢い」のエピソードを必ずと言っていいほど持っています。

 

ただ単に運が良かった人も中にはいるけれど、

新たな出逢いに対して自分から積極的だった人が

成功している確率はかなり高いと言えると思います。

 

 

つまり、自分から出会いに行くということです。

 

チャンスの女神には前髪しかない、といいますよね。

待っているだけでは、それと気づいた時にはもう遅く、

チャンスをつかみ損ねてしまいます。

 

でも自分から向かって行けば、女神を抱きしめることも出来るかもしれません。

 

※ちなみにチャンスの女神には前髪しかない、という言葉は
レオナルド・ダ・ヴィンチが出処らしいです。

①ローマ神話における「豊穣多産の女神=フォルトゥーナ」 が、
ギリシャ神話の「運命の女神=テュケー」と同一視されて、
「幸運の女神」となります。もちろん髪の毛は普通にあります。

②ギリシャ神話に概念の異なる二人の 「時の神」がいます。
一人は計ることのできる、流れる時間を意味する 「クロノス」と、
もう一人は一瞬の 時を意味する「カイロス」です。
このカイロスは、頭にひとつかみの前髪だけが生えていて、肩とカカトに翼を持った少年の姿をしています。
一瞬にして目の前を走り抜ける 「カイロス = チャンス(好機の時)」 を捕まえるには前髪をつかむしかないので、 通り過ぎた後を追いかけても、後ろ髪が無いので捕まえられない、という話です。

レオナルド・ダ・ヴィンチの中でなぜか①と②の話が混同されて「チャンスの女神には前髪しかない」という説が生まれたということでした。

 

柳田厚志さんも、自身の人生の中で、いろんな出会いに恵まれたことで
今の自分がいるということをおっしゃっています。

そうしたことから、色々な人に向けて、良質な出会いの場を提供する
「株式会社cheers(チアーズ)」が生まれたそうです。

 

株式会社cheers(チアーズ)の公式サイトを見れば、
実際に柳田厚志さんがどんな出会いの場を提供しようとしているのか
もっと詳しく知ることが出来るので、
興味のある人はぜひ公式サイトを訪れてくださいね。

 

株式会社cheers(チアーズ)公式サイトはこちら

 

 

敏腕プロデューサー、柳田厚志

柳田厚志さんがどんなお仕事をされているかというと、「敏腕プロデューサー」と答えるのが一番しっくりきます。

プロデューサー、というお仕事は、映像作品・音楽作品・広告作品など、制作活動の予算を調達したり、その管理をしたり、携わるスタッフの人事などをつかさどる、制作全体を統括するお仕事です。

柳田厚志さんは、主に各界のプロフェッショナルをプロデュースすることを得意としており、オンラインコンテンツやセミナー、イベントなどを通じて世間に紹介をしています。

例として挙げると、セミナー講師の箱田忠昭先生や、ランチェスター戦略(経営戦略)の竹田陽一先生など、その道で超一流の先生のセミナーや教材を企画し、それをことごとく成功させてきました。

また、セラピストという立場から、コールドリーディングを日本に広めた石井裕之先生の5,000人セミナー(!)を満員に導いたり、1万人以上が参加している目標達成プログラム「ダイナマイトモチベーション」の企画、集客、販売を成功させています。

5,000人や1万人など、一人の人が集めようと思ってもなかなか集まらない数だと思います。
そんなものすごい数の人の心を動かし、そして行動させてしまうところが、柳田厚志さんのプロデュース力がいかに長けているかの証明となりますね。

 

こうした成功は、現在の株式会社cheers(チアーズ)を設立する以前の業績です。
株式会社cheers(チアーズ)は2008年の春に設立され、そこでもプロジェクトを企画するところから制作、マーケティング、販売、サポートまでを緻密に設計し、売り上げ・品質・お客様満足度・そしてユニークさのすべてをベストの状態で実現させる名プロデューサーとして柳田厚志さんは活躍されています。

 

株式会社cheers(チアーズ)は”出会いの場”をプロデュースする会社です。

柳田厚志さんやプロデュースした作品に関わった人が幸せなライフスタイルを手に出来るように、という気持ちがビシバシと伝わってくる素敵な会社だと思います。

 

プロフェッショナルの方というのは、なかなか出会う機会もないものですが、柳田厚志さんは、「ヒーローインタビュー」という音声ファイルを作成し、それをなんと無料で、いろんな人に”出会いの場”として提供もしています。

※セラピストやネットビジネスコンサルタントなど、興味深い分野のプロフェッショナルの方のお話が聞きたい方は、「ヒーローインタビュー」の文字をクリックすると、無料ダウンロードが出来るページにリンクしています。

 

今後も”敏腕プロデューサー”柳田厚志さんの手掛ける作品に大いに期待したいですね。

総合プロデュース会社、株式会社チアーズ

柳田厚志さんが代表取締役を務める「株式会社cheers(チアーズ)」は、人、ビジネス、教育、地域社会などのあらゆるものをプロデュースする総合プロデュース会社です。
事業の内容としては、
・プロフェッショナルのプロデュース&マネジメント
・投資・ビジネス・自己啓発等のオンラインスクール企画・運営
・Webマーケティング・ライティングコンサルティング
・セミナー・講演会・トークライブなどの企画・運営
・各種コンテンツの企画・製作・プロモーション
・サプリメントの通販・投資教育スクール・飲食店・コインランドリー
・不動産のプロデュースなど
と多岐にわたっています。
しかし、全ての事業を通じて言えることは、株式会社cheers(チアーズ)との出逢いによって、一人でも多くの人が自分の理想の人生を歩めるような、そんな“きっかけ”を与えているということです。

株式会社cheers(チアーズ)は、柳田厚志さん自身が徹底して追求してきた「日常の生活の質の充実」をとても大切にしています。
学校では教わらないような、「自分の人生を幸せに生きるためのライフスキル」を学べる教育事業のプロジェクトを中心に、個人や法人が成長するお手伝いをするのが、株式会社cheers(チアーズ)のお仕事です。

 

株式会社cheers(チアーズ)のホームページのトップには、「人生は出逢い。」という言葉があります。
一つの出逢いが一人の人生を大きく変えるきっかけになることは多々あります。
例えば、病気で入院した時に優しくしてくれた看護師さんとの出逢いをきっかけに看護師になろうと決心したり、旅行で訪れた街に惹かれて引っ越してきたり、柳田厚志さんのようにサーフィンに出逢ったことでその後の人生で目指すところが決まったり、人やモノとの出逢いには今までの価値観を180度変えてしまうくらいの大きな力があります。

 

「こうなりたい」自分は、すでに「そうなっている」誰かとの出逢いで見つかるものかもしれません。
柳田厚志さんは、本の中や海外に“憧れのライフスタイルを実現させているお手本”を見つけ、自分の可能性やライフスタイルを信じた結果、様々な出逢いをして、「より良い人生を歩むため」に一緒に向上し合える仲間が出来ました。
今ではそんな柳田厚志さん自身が一つのライフスタイルのお手本となっています。

株式会社cheers(チアーズ)では、柳田厚志さんが50万人以上に貢献してきた経験を活かして、その人やモノが持つ、本当の価値や魅力を引き出し、それを必要としている方へ届けられるように、プランニング・マーケティング・セールスまで総合的にサポートまでしてくれます。

出逢いによって大きく変わる人生。

株式会社cheers(チアーズ)に、人生を変える出逢いをプロデュースしてもらえば、「理想の人生」がきっと手に入るでしょう。

公式サイト:株式会社cheers(チアーズ)