セールスレターとは?

経済的にもっと自由になりたい、と思っている人の中には、

インターネットを通じてモノやサービスを売ったりすることを

考えている人がいるかもしれません。

そんな時に大切になってくるのが

「セールスレター」といわれるものです。

 

セールスレターって何?と思う人のために、

少し説明をさせていただきます。

 

セールスレター、その名の通り、

「セールス=販売する」 ための 「レター=手紙」 です。

なにかモノやサービスなどを売るためには、

営業マンなどが口頭で伝えるか、文字を書いて伝えるかの

2通りしか方法がありません。

文字を書く方法の中で、お手紙風の文章で書かれたものが

セールスレターです。

 

このセールスレターを上手に書けると、

例えば10万円もするような教材が飛ぶように売れたりもします。

今、サラリーマンや主婦の副業が流行っているので、

このセールスレターについての本もたくさん本屋さんで見かけます。

 

セールスレターを書く上で大切になってくるのは、

・何を目的にしているのか(販売、資料請求など)

・誰をターゲットにしているのか

という部分です。

そこの部分が明白になっていないと、

実際に目的を達成するための行動に出てもらうことは出来ません。

また、それ(販売したいモノやサービス)を手に入れると

どんなメリット(痩せる、もてる、稼げるなど)があるのか、

また、どんなデメリットを補う点(運動しなくていい、無駄なお金を使わないなど)

があるのかを考えておくことも大切です。

人間誰しもメリットがある方を選択しやすいし、

デメリットを回避したいと思っているものです。

そして、メリットを感じることよりも、

「損をしない=デメリットを回避すること」に対しては敏感になります。

なので、セールスレターを書く際には、こういうポイントをしっかり押さえる事が

結果につながっていきます。

 

私も今までいろんな商品をネットで買ってきましたが、

購入に至った商品と言うのは、やっぱり買い手の心理を巧妙につかんでくるんですよね。

飲むだけで痩せるサプリメントだとか、

簡単に稼げる方法だとか、

楽して結果を手に入れたいという怠け者にとって、

おいしい言葉が羅列されていて、

たった1ページのセールスレターの中で

ぐいぐい「欲しい」気持ちへと持っていきます。

 

自分が売り手側に立つときは、今まで買った事のある商品や

買いたいと思った商品のセールスレターを読んで

どこに心を動かされたのかを冷静に分析するといいですね。

 

 

何を隠そう敏腕プロデューサーの柳田厚志さんも、セールスレターの達人だったりします。

柳田厚志さんが今までプロデュースしてきた商品やセミナーなどの紹介文=セールスレターを読むと、

やはりすごく魅力的な商品に感じてついついその気になってしまいます。

 

柳田厚志さんが今までいろいろなプロデュース商品を成功へと導いてきたのには、

その商品をしっかり理解し、なおかつ購入者や利用者の立場もしっかり把握しているからに他なりません。

 

セールスレターを勉強したい方は、柳田厚志さんの書いたセールスレターも

ぜひ参考にしてくださいね。

前職フォレスト出版を経て企業

あなたは転職を考えたことありますか?

・仕事量と給料の割合がとれない

・定年まで勤めたとしても理想の稼ぎには程遠い

・安定した休みが取れない

・会社の人間関係に疲れた

・もっと自分の時間が欲しい

・自分の特技を活かしたい

など、転職をしたい理由はそれぞれだと思います。

 

大規模な転職フェアが定期的にひらかれていて、興味をそそられるけれど

なかなか転職に踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

 

その背景には、日本独自の価値観があるのかな、と思います。

「定年までひとつの会社で勤め上げる」

ということが、当然のことのように考えられている部分がまだまだありますね。

 

確かに、就職した会社で定年まで一生懸命働くのはとてもすごいことだと思います。

でも例えばすごく辛い思いをしていたり、自分を高めたいという思いから転職を決断するのもすごいことだなと思います。

 

私の知人にも、より好条件の会社へ務めるために転職を決断した人が何人もいます。

中には家庭を持った人もいるので、転職を決断した本人も、それを理解し支えたパートナーも、よく頑張ったなと尊敬します。

 

少し話がそれてしまいましたが、

柳田厚志さんも、今の株式会社cheers(チアーズ)を起ち上げる前は

当然の事ですが他の企業に勤めていました。

 

それが、彼の著書「世界一ふざけた夢の叶え方」や「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」でもおなじみの、フォレスト出版です。

フォレスト出版というのは、主に自己啓発書やビジネス・経営書、語学書、健康・ビューティ関連書を発行している出版社です。

当時編集経験のある人を募集していたフォレスト出版に対し、編集経験もない柳田厚志さんは持ち前の笑顔だけで入社したとか。

もちろん、フォレスト出版の前に2年間だけ務めていた英会話スクールのベンチャー企業での実績を買われたのでしょうけどね。

未経験の仕事内容と分かっていて転職をする大変さはきっと想像以上のものだと思います。

私がもし転職をするのなら、やっぱり今までやってきたことと少しは関連のあるところで考えてしまうと思います。

さて、柳田厚志さんはフォレスト出版でどんな仕事をしていたかと言うと、編集部ではなく、セミナーや教材を企画する部署に配属され、フォレスト出版から販売する教材の プロモーションやセールスレターの製作を担当していたそうです。

そこで、一流の先生方のセミナーや教材を企画し、それを成功に導いていきます。
敏腕プロデューサーとしての手腕はこの頃からふるっていたのですね。

柳田厚志さんはフォレスト出版で最年少で部長に就任したり、部署の業績を入社時の10倍にするなどという偉業を成し遂げ、ついには独立を決断したのでした。

 

現在、柳田厚志さんは自身の会社株式会社cheers(チアーズ)を、憧れの会社のように出来るよう奮闘しているそうです。

 

今回、この話題からお伝えしたいのは、自分の夢や理想があるのなら、今の状況から脱却することを恐れないで欲しいということです。

固定観念やいろんなものに縛られてしまいがちですが、

一度きりの人生、そのままでいいのか!?

常に問いかけながら、どんどん向上していきたいなと思います。

人気商品を生み出す、パート2

今回は前回の続きで、敏腕プロデューサー柳田厚志さんの最近のプロデュース業を紹介します。

柳田厚志さんがプロデュースし、人気になったものは意外なところにもありました。

 

投資の学校
日本一の投資の教育機関を目指して、業界No.1の株式ポータル「みんかぶグループ」とタッグを組んだもの。

実績のあるプロの投資家が講師となり、資金管理やリスク管理を、世界基準の高いレベルの知識が学べるそうです。
入門から応用まで幅広く学んでいけるので、初心者にも安心です。

 

知行塾~一生お金に困らない華僑大富豪の成功法則
講師の直系の末裔の大富豪が伝授する華僑流人生とビジネスの成功法則を学べる塾。

残念ながら既に募集は終わっています。
世の中のルールや自分自身について「知る」こと、それがビジネスやお金や人間関係で勝つコツ。

 

●藤永丈司さん~新型・ネイティブスピーカー養成プログラム
柳田厚志さんの古巣であるフォレスト出版とのジョイントベンチャー。
2020年までに5000人のネイティブスピーカーを養成するというプロジェクト。

 

●The Goal 一億円プレイヤー育成プロジェクト-進撃-
3つのステップでゴールから逆算して起業成功の方程式を学べるプロジェクト。

 

●飲食事業
柳田厚志さん含め5人のオーナーが出資して「ぎんや」という名古屋No.1の豚そば屋のフランチャイズを展開。
三重県で今後5店舗、ハワイ、台湾、バリなどの海外展開も企画中。

ラーメンは今海外でも大人気ですね。
オンラインセミナーやコンテンツで有名な柳田厚志さんですが、飲食業のプロデュースも手掛けています。

 

●コインランドリー事業
「地域をきれいにするプロデュース」の一環として、イオンと契約し、イオンタウン豊橋橋良店にコインランドリーを出店。今後数年間で数店舗展開予定。

飲食業にとどまらず、コインランドリーを出店とのこと。
”地域美化”も敏腕プロデューサー柳田厚志さんの手でプロデュースされています。

 

 

柳田厚志さんがプロデュースしてきたものはまだまだたくさんあると思います。
それらがたくさんの人に愛されるのは、柳田厚志さんやそれぞれのプロフェッショナルの方が、それを必要としている人のためを思って取り組んでいるからだと思います。

本当に人気の出るものは、当然のように本気がたくさん詰まったものなんだなと思いました。

 

たった一度の人生、何を勉強し何を求めてどう行動していくか、
それでいかようにも変えていくことが出来ると思って、
自分に必要なものを見極めていきたいなと思います。

 

人気商品を生み出す

柳田厚志さんは、敏腕プロデューサーとして今まで数々の人気商品を生み出してきました。

投資家や経営者など、それぞれの分野のプロフェッショナルの方が持つ智恵やマインドの持ち方、ノウハウ、実践スキルなどをコンテンツ化し、オンラインスクールやセミナーなどを通じて広く世の中に紹介しています。

柳田厚志さんがこうしてプロデュースするのは、その”プロフェッショナルの方”のどこかに惚れた部分があるから、ということをブログで言っていました。

 

柳田厚志さんが惚れ込んだ方たちの中に、また新しいライフスタイルを学べるかもしれませんね。

参考として、柳田厚志さんの最近のプロデュース実績を紹介します。

 

兄貴(丸尾孝俊さん)~ホンマもんの成功法則
バリ島に住む大富豪、兄貴こと丸尾孝俊さんをプロデュース。
バリ島と日本を繋いだオンラインセミナーを実施した。
ご縁、商売、お金など9つの大きなテーマで誰も教えてくれないようなことが勉強できるDVD-BOXも販売している。

丸尾孝俊さんは、バリで学校などに机やトイレなどの寄付をしているそう。
個人として行っているけれど、きっと現地の子供は「日本人がやってくれた」と感謝するはず。それは丸尾孝俊さんが日本に貢献しているということ、というエピソードにググっときました。

 

世野いっせいさん~プロジェクトWAKYO
アメリカの不動産投資で推定資産170億、不労所得3億の投資家世野いっせいさんが、世界標準の投資について教えるもの。

日本の人口は世界の総人口の約2%。つまり日本で得られる情報は、世界中の情報のたったの2%でしかない。
その言葉に大きな可能性を感じました。

 

竹井祐介さん~FXミリオネアアカデミー
たった一度の人生、大爆笑しながら大成功しよう!をモットーに、4000人以上の会員をもつ日本最大級の社会投資家コミュニティーの竹井祐介さんが直接指導するFXについての学校。

お金を稼ぎたい、というのはみんなが思っていることだと思います。
でも”何のために稼ぐのか?”、”いくら稼ぎたいのか”、”稼いだお金は何に使うのか?”という部分こそが大事だと教えてくれます。

 

石崎絢一さん~エメラルド・オーシャンビジネス・マスターズ
ライバル不在の輸入総代理ビジネスの実践者を育成するスクール。

インターネット上でノウハウなどを学ぶものが多い中、実際に毎月対面して本当の講座形式で学べるというのは逆に新しいと思いました。もちろん、来れない人の為にオンラインで受講も可能ということです。

 

 

まだまだたくさんありますので、またの機会に続きを載せたいと思います。

 

敏腕プロデューサー、柳田厚志

柳田厚志さんがどんなお仕事をされているかというと、「敏腕プロデューサー」と答えるのが一番しっくりきます。

プロデューサー、というお仕事は、映像作品・音楽作品・広告作品など、制作活動の予算を調達したり、その管理をしたり、携わるスタッフの人事などをつかさどる、制作全体を統括するお仕事です。

柳田厚志さんは、主に各界のプロフェッショナルをプロデュースすることを得意としており、オンラインコンテンツやセミナー、イベントなどを通じて世間に紹介をしています。

例として挙げると、セミナー講師の箱田忠昭先生や、ランチェスター戦略(経営戦略)の竹田陽一先生など、その道で超一流の先生のセミナーや教材を企画し、それをことごとく成功させてきました。

また、セラピストという立場から、コールドリーディングを日本に広めた石井裕之先生の5,000人セミナー(!)を満員に導いたり、1万人以上が参加している目標達成プログラム「ダイナマイトモチベーション」の企画、集客、販売を成功させています。

5,000人や1万人など、一人の人が集めようと思ってもなかなか集まらない数だと思います。
そんなものすごい数の人の心を動かし、そして行動させてしまうところが、柳田厚志さんのプロデュース力がいかに長けているかの証明となりますね。

 

こうした成功は、現在の株式会社cheers(チアーズ)を設立する以前の業績です。
株式会社cheers(チアーズ)は2008年の春に設立され、そこでもプロジェクトを企画するところから制作、マーケティング、販売、サポートまでを緻密に設計し、売り上げ・品質・お客様満足度・そしてユニークさのすべてをベストの状態で実現させる名プロデューサーとして柳田厚志さんは活躍されています。

 

株式会社cheers(チアーズ)は”出会いの場”をプロデュースする会社です。

柳田厚志さんやプロデュースした作品に関わった人が幸せなライフスタイルを手に出来るように、という気持ちがビシバシと伝わってくる素敵な会社だと思います。

 

プロフェッショナルの方というのは、なかなか出会う機会もないものですが、柳田厚志さんは、「ヒーローインタビュー」という音声ファイルを作成し、それをなんと無料で、いろんな人に”出会いの場”として提供もしています。

※セラピストやネットビジネスコンサルタントなど、興味深い分野のプロフェッショナルの方のお話が聞きたい方は、「ヒーローインタビュー」の文字をクリックすると、無料ダウンロードが出来るページにリンクしています。

 

今後も”敏腕プロデューサー”柳田厚志さんの手掛ける作品に大いに期待したいですね。