セミナーを受けてみる

自分の興味のあることや好きなことについて勉強するとき

参考書を買って読んでみたり

ネットで色々な記事を探してみたり

ひとりでコツコツ頑張るのもいいけれど、

セミナーを受けるという手もあります。

 

セミナーの良い点は、自分と同じものに興味を持っていて

同じように勉強しようという熱意を持っている人の存在を感じることが

出来るところです。

 

何かをやろうとしているとき、

一人でやるよりも、同じ志を持つ仲間がいたほうが

だんぜんモチベーションややる気が上がります。

 

柳田厚志さんが「世界一ふざけた夢の叶え方」や

「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」で言うように、

”仲間”

の存在は、夢を1年で叶えてしまうくらいに強力です。

 

普段の生活の中でそういう仲間を見つけるのは、なかなか難しかったりします。

 

SNSなどのコミュニティーを通じて知り合うという方法もあるかもしれませんが、

やはり実際に面と向かって知り合うのとでは

深さが変わってくるかな、と思います。

(私がアナログな人間だからでしょうか・・・)

 

私があるセミナーに初めて参加した時、

知らない人間ばかりでおろおろドキドキしていましたが、

いざ会場に行くと、

初対面の人とも共通の話題で話が盛り上がり、

セミナーを受けている最中は

会場の熱気というか、一体感というか、

ものすごくプラスのパワーがあふれているのを感じました。

 

なにか自分の中で変えたいなと思うようなことがある人は特に

普段と違ったそういうセミナーに参加してみると、

新しい世界を体験できると思います。

 

株式会社cheers(チアーズ)の柳田厚志さんは、

こういうセミナーを各地で企画して

新しいもの、価値のあるものとの出会いの場を

どんどん作ってくれています。

 

いろいろなセミナーや講演会の写真を見ると、

その場にいる人たちの顔はビックリするくらいキラキラしていませんか?

それは、セミナーを通じて同じ熱を感じ、みんなが上向きになっている状態が

写し出されたんだなと、経験者として感じます。

 

身近な人には照れくさくて夢や理想を語れない人でも、

セミナーに参加することによって第三者に自信をもって語ることができるでしょう。

 

「人生は出逢い」

良質な出会いは自分から出向いて引き寄せていけるようになりたいものです。

そのためにも、ちょっと重い腰をあげる努力はしないといけませんね。