バカになる

今日、ホリエモンの愛称でお馴染みの、実業家堀江貴文さんの記事を読みました。

堀江さん曰く、成功している自営業社長はみんなある意味バカであるそうです。

儲かっている経営者、成功している経営者と聞くと、私たちはどうしても

その経営者は特別な才能があったり、頭が良かったりするのかなと思ってしまいます。

でも、実際のところは、才能や知識で成功しているのではなく、

リスクや失敗を恐れず何度でもチャレンジを仕掛けることができるから

結果成功することができる、ということでした。

 

確かに会社勤めをしていると、大学を卒業しているなどある程度頭がいい人が集まっていると思います。

特に大手企業で正社員となると、有名な大学を卒業している人が多いですね。

一般的に優秀といわれて、ある程度安定した生活を送ることができますが、

会社に縛られている分、リスクのある思い切ったチャレンジができないこともままあると思います。

それどころか、会社の中で上司の顔色を窺った行動をしたり、足の引っ張りあいをしたり

小手先の知恵しか働かせることができない人もいたりします。

集団生活をしていると、空気を読んだり、誰かの意見に従ったりすることはある程度必要になってきます。

しかし、成功している自営業社長などは周りの空気や意見なんか気にせず、

図々しいほどに自分が前に出ていく傾向にあるそうです。

 

堀江さんの記事の中で、

「中途半端に小利口なせいで、人生の楽しみが目に入らず、「会社にしか生きる場所がない」などと追いつめられるぐらいなら、バカになって、どんどんいろんなことにチャレンジしてみるべきだ。自分の好きなことをやる覚悟があればいい。協調性なんか無視して、やりたいことを好きなようにやっていく。それだけで十分だ。」

という文がありました。

堀江さん自身が、本当に大事なもののために他のことを遠慮なく捨てることができ、

自分の意志で自由に生きていくスタイルを取っているそうです。

会社勤めをしている人の凝り固まった価値観からいうと、そんなスタイルはバカにうつるのかもしれません。

それでも、堀江さんはそんなスタイルで生きづらさを感じることはないそうです。

 

日本には、いい大学を出ていい企業に就職して、周りの空気を読んで行動することが良いことだ、というような風潮があります。

学校でも、協調性の大切さなどを学びます。

でも、そうすることで「自分自身」が生きづらく楽しめないのなら、

バカになって、空気を読まず、自分を優先させることをもっと考えてあげる必要があるのかもしれません。

誰だってマイノリティになるのは勇気が必要だと思います。

それは今の社会が「個人」を優先することをよしとしないからです。

これからの時代には、「個人」を優先しても、マイノリティにはならないような、

もっと自由な社会になってほしいと切に願います。

 

 

 

 

やっぱり大反響

先日お知らせしたBMAのセルフプログラム、やっぱり大反響のようですね!

7月20日から4日間限定の特別価格での先行募集、

なんと600名近い人が登録しているようです。

 

申込も殺到しているそうです。

 

7月23日で最終日になるので、気になっているけど迷っている人は

勇気を出して一歩踏み出してみてください。

新プログラム

大反響のBMAですが、続報がでました!

金銭的、時間的理由で参加ができなかった人のために、

柳田厚志さんと谷けいじさんが相談の上

「自分一人でも結果の出るプログラム」

を制作するに至ったそうです。

 

この新プログラムは今後一般に向けても販売していく予定だそうです。

今回、メールアドレスを登録してくれた人には特別な割引価格で

購入できるということなので、興味のある人は急いで登録してください。

 

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=trky&formid=1655

 

柳田厚志さんやいろんな方の体を劇的に変身させてきた谷けいじさんの

個人用のプログラム、すごく期待できそうですね!

トライアスロン

柳田厚志さんといえば、

・敏腕プロデューサー

・サーファー

・坊主頭に満面の笑み

というイメージを持っている方が多いと思います。

私自身、そんなイメージを持っていますが、

ここに「トライアスロン」という新たなものが加わりました。

 

先月募集のあったB・M・A(ボディーメイクアカデミー)

この講師である谷けいじさんとのトレーニングによって

柳田厚志さんご自身も華麗な変身を遂げています。

それにより、ハワイのホノルルトライアスロン、

そして7月2日の福岡でのトライアスロンを完走されたそうです。

 

トライアスロンといえば、水泳と自転車ロードレース、長距離走の3種目を

ひとりで連続してやるかなり過酷な競技ですよね。

 

福岡のトライアスロンでは気温が32度もあったらしいので、

こんな環境で完走するなんてすごいなと思います。

むしろ、挑戦するだけでもすごいことなんだと思います。

 

常に向上心を持っていろんなことにチャレンジし続ける柳田厚志さん。

その姿勢を見習って、向上心を忘れずにいたいですね。

 

BMAの第一期が7/1からスタートしています。

向上心あふれるメンバーがどんな変化を遂げるのか、

続報が楽しみですね。

7月になりました

いつもなら7月上旬はまだ梅雨でジメジメとしている様な気がしますが、

今年は空梅雨ですね。

雨が少なく、暑い毎日です。

休みの日に長時間外へ出ていたら、すぐに汗が噴き出して

夜には体がだるおも~っとなっています。

身体の衰えを感じてしまいますね。

 

新しい月が始まったので、びしっと気持ちを切り替えたいものです。

毎日を惰性に過ごしていたらあっという間に1日、1週間、1ヶ月、1年が終わってしまう気がします。

常に日付や季節を意識するようにして、「今日」をきちんと過ごすようにしましょう。

一生は「今日」の連続、積み重ねですからね。

自分の意識次第で、毎日に刺激を与えることができるはずです。

今日1日をどう過ごしたいか、それを考えることは、理想のライフスタイルを送る上でも

大切な習慣になりそうです。